プリント基板用語:ロールツーロール法

プリント基板用語:ロールツーロール法

 

フレキシブルプリント配線板の製造方法の一つで、

製造工程の一部、またはすべてをロール状で連続的に製造する方法のこと。

[対応英語]roll-to-roll process

関連記事

  1. プリント基板用語:はんだスルーホール

  2. プリント基板用語:ベースフィルム面

  3. プリント基板用語:フラッシュ導体

  4. プリント基板用語:製造用フィルム

  5. プリント基板用語:ミーリング

  6. プリント基板用語:位置基準